QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ここ3

2009年11月15日

おなかのぽっこり

赤穂整体院にもダイエットの相談は多いです。

メタボリック症候群なんかも注意が必要です。
他の部分は痩せていても、おなかのぽっこりが気になっている人は多いのではないでしょうか。

ダイエットのためにと日々体を動かしていても、思ったように脂肪を落とすことはできません。
脂肪で膨らんだお腹をへこませるには、腹筋ダイエットでお腹のたるみを軽減することによって引き締めを目指すことからはじめましょう。

腹筋ダイエットで筋肉を刺激しておなかを鍛えると、明らかに引き締まって見えます。
腹筋ダイエットでおなかの筋肉を鍛えると、代謝機能がアップし、脂肪の燃焼が促進します。

おなかをスリムにするためには、腹筋ダイエットで筋肉を増して代謝機能を促進し、脂肪がつきにくい体を作ることです。


しかし、たいていの人は、辛くてきつい腹筋運動をしたいとは思っていないでしょう。
昔、学校の授業で行わされていた腹筋は、楽しいものではなかったかもしれません。

きつくて辛くて嫌なものだと見なしている人も多いようです。
根気よく続けなければダイエットの効果は出ませんが、苦痛なことを続けることはとてもハードです。

筋肉を鍛えても、続かなければたるむだけでしょう。
腹筋のためだけに時間を取り、いくつものトレーニング内容を盛り込むと、面倒という気持ちが生まれてきて、続かないこと間違いなしです。

気負わずに続けるダイエットを心がけ、日々の週間に織り込むように腹筋の時間を組み入れることで、いつしかダイエットを成功させていることが可能でしょう。



同じカテゴリー(日記)の記事画像
神社
同じカテゴリー(日記)の記事
 神社 (2012-04-27 23:19)
 あけましておめでとうございます! (2010-01-02 12:26)
 仕事 (2009-12-12 17:36)

Posted by ここ3 at 09:58│Comments(0)日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。